施設警備員(月8日勤務)セミリタイア日記

週2日の施設警備勤務で月10万円以下生活してます

セミリタイア賃貸派(独身)の老後はどうなる

こんつわーーーーゴクラクです

前回は僕が一生賃貸で生きていきたいという記事を書きましたが↓

関連・一生、賃貸で生きていきたい - 施設警備員(月8日勤務)セミリタイア日記

今回は、じゃあセミリタ賃貸派(独身)は老後どーすんの?ということについて、僕の考えとか書いていきたいと思います。

ジジイになっても賃貸できるのか問題

賃貸派にとって、老後の一番大きな不安点はコレだと思います。ジジイになってから、住んでいる部屋を出なければいけなくなった場合、はたして次の部屋を賃貸できるのかという問題です。持ち家が有るなら考えなくていい悩みですね。

 

でも僕は・・・実は老後も賃貸物件には困らないんじゃないかと思ってます(楽観的)

なぜなら僕は30代半ばなので、老後といえば30年後くらいです。その頃には日本の人口はガンガンに減り続けていて、2048年には1億人を割ると予想されています。

 

f:id:GokLaku:20210807133323j:plain

内閣府ウェブサイトより引用

つまり、単純に借りる人が少なくなるので、賃貸も今より余りまくるはず。そうなったら老人も何も関係なく部屋を貸すしかなくなるので、むしろ現在より良い部屋を選べる立場になるんじゃないかと考えてます。背に腹は変えられませんからね~

まあまだ借りやすい50代くらいに終の棲家を決めておくのに越したことは無いと思いますけど。しかしこればかりは、いつ(取り壊しなどで)追い出されるかは分かりません。

 

ちなみに僕の今の豊中市の部屋は、一生住みたいくらいに気に入ってるので、このまま死ぬまで居続けたいと思っています。が、まあこの先どうなるかは分かりませんね・・・

未来永劫平穏無事を祈るしかないですね~

 

f:id:GokLaku:20210807135740p:plain

 

独身賃貸の孤独死問題

次によく言われるのが孤独死問題ですね。賃貸一人暮らし老人はどう結末を迎えればいいのか・・・。

僕は孤独死を迎えること自体はなんとも思っていません。悲しいとか寂しいとか、そういう感情はどーでもいい。どーせ死んだら終わりですからね。

ただ人として他人に迷惑をかけたくは無い・・・賃貸住みで死ぬなら尚更です。

 

なので老後は、たとえばドアに日めくりを掛けておくなど、ご近所に日々の生存報告をするのが必要かもしれませんね。2~3日日めくりが更新されてなかったら通報してもらうみたいな。

あとは、死んだ後の部屋の片付けや退去費用として、お金と詫び状を添えて分かり易いところに置いておくとか。僕は一人っ子で、かつ親戚も居ないので、死んだ時点で資産は無駄になるので大家に丸ごと渡してもいいくらいです。そういう遺言状を書いて玄関に置いておくのも良いかもしれませんね。

f:id:GokLaku:20210807151757j:plain

以上、老後について思うところを書いてみました。異論反論、意見があれば何でも教えてください!

まあセミリタイアだの老後だのウダウダ言ってみても、どーせ皆死んだらなんですけどねー。後も先も無い。年収1億だろーがニート引きこもりだろーが、大家族だろーが天涯孤独だろーが、ただただ個人は全人類平等に死に向かうマラソンを走ってるんですよHAHAHA!

でわまたーーーー